トップへ戻る

町田第3高齢者支援センター/南大谷あんしん相談室

町田第3高齢者支援センター/南大谷あんしん相談室

ご存知でしょうか?
高齢者支援センター(地域包括支援センター)とあんしん相談室は、介護・医療・保健・福祉などの側面から高齢者を支える『総合相談窓口』です。

地域の高齢者が暮らしていく上で困ったことが起きた時、そこに相談すれば地域のネットワークを駆使して解決してもらえるというのが、高齢者支援センター(地域包括支援センター)の存在意義です。

保健師(看護師)、主任ケアマネジャー、社会福祉士の3職種がそれぞれの専門性を活かしながらご相談を承り、ワンストップサービス(一つの場所で様々なサービスを受けられる場所)として、また必要であれば他機関とも連携して早期解決を図ります。

看護師 主任ケアマネジャー 社会福祉士

保健師(看護師)・主任ケアマネジャー・社会福祉士

※地域包括支援センターの名称は地方自治体によって高齢者支援センターやケアプラザなど様々な呼び方がされています。町田市は高齢者支援センターです。全国の市町村に必ず設置されており、人口2~3万人の日常生活圏域(多くの場合各中学校区域)を1つの地域包括支援センターが担当しています。町田市では12の高齢者支援センターとあんしん相談室(ブランチ=出先機関)があります。全国4,500ヶ所以上、ブランチを含めると7,000ヶ所以上設置されています。

まずは相談!あなたの住む地域には必ず地域包括支援センターとあんしん相談室があります。

町田第3高齢者支援センターは町田市内に12ヵ所ある高齢者支援センターの一つです。所管地域は、玉川学園・東玉川学園・南大谷(公社住宅本町田を除く)です。
あんしん相談室はそのブランチとして支援センターをサポートしています。

お電話やご来所で相談を承る他、職員のご自宅訪問でご相談を受ける事が出来るのも特徴です。

所管地域に住んでいる65歳以上の高齢者、ご家族、支援している方、地域住民の方でも相談利用できます。

町田第3高齢者支援センターへの連絡先・勤務体制

センター長田中 一恵
営業時間8:30~17:00 24時間緊急時電話転送可能
休日日祭日・年末年始
住所東京都町田市玉川学園3-35-1
電話042-710-3378 
ファックス042-710-1292
e-mailmanekineko6@ohmikai.com

センター長より
地域の皆様から信頼され、長くお元気で生活が続けられるような地域づくりをして行きたいと思っています。困ったことや、気になる事がありましたらいつでもご相談ください。よろしくお願いします。

主な業務内容をもっと詳しく!①から⑩

①介護保険の認定申請と
住宅改修申請

住宅改修

介護保険の申請をしたい。住宅改修をしたい。
もっと詳しく

②日常生活における不安
なこと、お困りごとの相談受付

日常生活における不安

高齢者夫婦や一人暮らしで先の不安があるなど
もっと詳しく

③介護予防に関する講座や開催、自主グループ活動のご紹介

画像の説明

「町田を元気にするトレーニング」紹介など
もっと詳しく

④成年後見制度活用の相談や
利用支援

   成年後見制度

成年後見制度・任意後見制度とは
もっと詳しく

⑤悪質訪問販売、還付金・
オレオレ詐欺等

  悪質訪問販売

※少しでも何か変だと思ったらご相談ください。
もっと詳しく

⑥高齢者虐待相談受付・高齢者権利擁護支援

  画像の説明

権利擁護業務の特徴など
もっと詳しく

⑦認知症の全般的な相談・専門医療機関などの提供情報

  認知症の全般的な相談

物忘れ相談・介護相談・認知症初期集中支援チームなど
もっと詳しく

⑧介護者家族向け学習会や
交流会

介護者家族向け学習会
なぜ家族介護者交流会があるの?
もっと詳しく

⑨高齢者あんしんキーホルダー・介護マーク

  あんしんキーホルダー

高齢者あんしんキーホルダーや介護マークの申請を受け付けています。
もっと詳しく

⑩総合事業推進・地域包括ケアシステム構築

   家族向け学習会

この地域では地域住民の力で様々な活動が進んでいます。
もっと詳しく

その他、関連

町田第3高齢者支援センター
情報誌 まちさん便り

  まちさん便り
もっと詳しく

南大谷あんしん相談室

  南大谷あんしん相談室
もっと詳しく

コンソーシアム研修

  コンソーシアム研修
もっと詳しく

町田第3高齢者支援センター年間予定

  画像の説明
もっと詳しく

包括的・継続ケアマネジメント

  ケアマネジメント
もっと詳しく

超高齢社会と高齢者支援センター

  高齢者支援センター
もっと詳しく