Top / Blog / 2018-07-13

陶芸

陶芸

陶芸 陶芸 陶芸

陶芸 陶芸 陶芸

陶芸 陶芸 陶芸

今日は“一輪差し”“ペン立て”のどちらかを選んで作っていただきました。
タタラづくりでの製作です。
タタラづくりとは、粘土を薄くスライスしたり、のべ棒で押しつぶし板状にし、曲げたり、くっつけたりしながらつくる方法です。また、粘土はすこし乾かす(生乾き)と、木工の板のように組んだり貼り合わせてつくることもできます。
完成前に底にご自分の名前を書いていただいて、側面には思い思いのスタンプの型を押して模様をつけていきました。
ハート・蟹・鳩・星などなどのスタンプ型です。それぞれに個性豊かな作品が出来上がりました。



コメント