Top / Blog / 2018-07-30

五・七・五 ハイッ!グッド!俳句の会

画像の説明

画像の説明 画像の説明 画像の説明

今日も力作が選ばれていました。夏に関する作品です。

■夏休み 賑やかな道 淋かなり (服部)
この句は、6名の方が一番良い句であると手をあげられた作品です。
夏休みに入り、今まで賑やかだった通りもシンと静かになってしまったという情景だそうです。今や通勤電車でも夏休みだからでしょうか?人気が少なく、静かな通勤です。
夏休み明けはきっと、がやがやと活気のある道にもどるのでしょうね。

■夏まつり 顔も晴ればれ おうみかい (米野)
■ジャンケンの 子らの片手に 氷菓子 (喜多)

変わり種では、90歳代の男性利用者さまの句が京都に住んでおられる弟さんとテレビ電話で話せたことを詠んでおられた句が印象的でした。
動画では、その様子を窺えます。


コメント