Top / Blog / 2018-10-02

お抹茶同好会

お抹茶同好会

お抹茶同好会

お抹茶同好会 お抹茶同好会 お抹茶同好会

すっかり定着しました“お抹茶同好会”です。
今回からは夏用の平たいお茶碗ではなく、重厚なお茶碗に変わりました。
紅葉が描かれているお茶碗もありました。
銘々にご自分で茶筅を使って泡立てて頂きます。お手の不自由な方に代わって職員が泡立てることもあります。

今日のお茶菓子は、両口屋是清の“峰のもみじ”でした。
紅葉の秋山を意識したデザインで、餡の中には栗が入っています。
同封されていた栞に、
  薄霧の 立ち舞ふ山の もみぢ葉は
     さやかならねど それと見えけり(新古今集)
と、あり 錦織の打掛をまとう巌、みのりの秋、栗は黄もみじ、峰のもみじ意匠いたしました。の文章も添えられていました。

季節を感じさせるお茶菓子・茶碗に描かれている紅葉の絵や秋冬用に衣替えしたお抹茶茶碗などなど五感をくすぐるお茶席となりました。飲み終わって席を立たれる時には、“また、来月!ごちそう様でした!”“また来月、おそまつ様でした!”の会話が飛び交っていました。



コメント