音楽タイム 富貴亜里沙先生と音遊びを楽しむ

音楽タイム

音楽タイム

曲に合わせてマラカス・タンバリン・鈴などを使って鳴らしました。
チームを組んで“鈴虫組”“松虫組”と2つに分かれました。
それぞれに自分が楽器をならすパートと相手のチームが鳴らすときには黙って待つという決まり事を確認したのですが、いつの間にか全部鳴らして終わるパターンで終わりました。(笑)

休憩時間には富貴亜里沙先生は、ショパンの“くるみ割り人形”を演奏して下さいました。利用者のみなさんは、お茶を飲むのも忘れて先生の演奏を聞き入っていたようです。
なんだか、コンサート会場に座っているかのように感じました。


コメント


認証コード6810

コメントは管理者の承認後に表示されます。