ナチュラルアート平田先生と作る “秋の収穫”

“秋の収穫”

“秋の収穫”

“秋の収穫”

“秋の収穫”

“秋の収穫”

“秋の収穫”という題名で作品を作りました。
材料は土台は花車を四角いバスケットで、車輪は丸い輪っかの木材を使ってワイヤーで取り付けます。この土台作りがなかなか重労働で、作品のエネルギーは大半をこの工程で使い果たした感じです。

先生や、ボランティアさんのお手伝いを借りて土台が出来上がりオアシスをしいて生の花を差し込んでいきます。
ガーベラ、野ばらの実、ユーカリ、雛ナスなどを彩りよく寝かせるような生け方で生けてみました。

いつもは鋏でそんなに短く切っていけることがないので、先生の見本の長さのように短く切るのに最初は皆さんは躊躇しておられたようでした。“そんなに短くてもいいの?”との声があちこちで広がりましたが、思い切って短くして生け始めた人が上手く生け始めたものですから後は皆さん続いて背丈の低いアレンジメントを楽しんでおられたようです。

コメント


認証コード8199

コメントは管理者の承認後に表示されます。