お抹茶同好会 お茶菓子食べるのがもったいない!

お抹茶同好会

お抹茶同好会

お抹茶同好会

お抹茶同好会

皆さん着席されてからの最初の言葉が“このお菓子を食べてしまうのがもったいないわ~!”でした。
成る程!食べてしまうにはあまりにももったいない思いだったでしょうね。
滋賀県大津市の㈱叶 匠壽庵の和生菓子“あも歌留多”でした。
百人一首をあしらった近江羽二重糯米の最中種に代表銘菓「あも」をはさんだものです。
百人一首の聖地である滋賀県大津市近江神宮その第一首を詠った天智天皇は中興の祖と言われています。
“秋の田の仮庵(かりほ)の庵(いほ)の苫(とま)をあらみ わが衣手(ころもで)は露にぬれつつ”の文字や絵が描かれたものなどがありました。
持ち帰りたい気持ちでいっぱいの利用者様もあったようです。暫く食べないで眺めてばかりの方もありました。その気持ち分かります!

コメント


認証コード8755

コメントは管理者の承認後に表示されます。