桜実コーラス アカペラ1番七つの子

桜実コーラス

桜実コーラス

桜実コーラス

桜実コーラス

桜実コーラス

今日も秋の歌を中心に歌いました。
前回にも試みた“七つの子”の1番をピアノ演奏なしで歌ういわゆる〈アカペラ〉で歌い、その後に大村先生のピアノで間奏、その後に2番から3番を歌いあげました。

単純に通しで歌うよりもなんだか物語を読んでいるような感覚になります。こんな歌い方もあるんですね。少しハイクラスな歌を聞いているような感じになりました。

“紅葉”では二部合唱の普通の音階は利用者様全員で、ハモる部分は先生独りで担当して歌いました。四十数名の利用者様対、先生1名での歌でした。大村先生は、“皆さんに負けそうなくらいになりましたよ”と少しドキドキだった心境だったと話をされたようです。
いえいえ大村先生の歌声に引きずられそうだったのは利用者様だったようでしたよ!



コメント


認証コード6073

コメントは管理者の承認後に表示されます。