職員喜多のピアノ伴奏で歌を楽しむ デイサービス玉川学園

職員喜多のピアノ伴奏で歌を楽しむ 

職員喜多のピアノ伴奏で歌を楽しむ 

春の歌を楽しみました。ここのところ職員喜多のピアノ伴奏での歌を歌う時間がとみに増えました。外からの先生は今のこの時期はコロナウイルスの影響を受けてご遠慮いただいている関係上です。
“春の歌”“どこかで春が”“春よ来い”“春の小川”“花”などなどです。


コメント


認証コード2218

コメントは管理者の承認後に表示されます。