帰りの会の前に 歌好きの皆さんの声が

帰りの会の前に

本来ならばこの木曜日は桜実コーラスがあり、歌好きな人はコーラスが楽しみにしていたものです。
職員の喜多はその事を思って俄かではありましたが、帰りの会の数分前ピアノ伴奏を買って出てくれました。
皆さんの十八番、“荒城の月”を歌い終えた後はまだまだ歌いたい気持ちがあったのでしょう。皆さんは“これで終わりなの?もっと他にも歌いたいのに”と口々言っておられたようです。

コメント


認証コード5712

コメントは管理者の承認後に表示されます。