映画 青天の霹靂

青天の霹靂


月に一度の映画上映の日でした。
解説
作家や俳優としても活躍する人気お笑い芸人の劇団ひとりが書き下ろした小説を、自らメガホンを取って実写化したヒューマンドラマ。40年前にタイムスリップした売れないマジシャンが、同じマジシャンであった若き日の父とコンビを組み、自身の出生をはじめとする家族の秘密を知る。『探偵はBARにいる』シリーズなどの大泉洋が不思議な体験をする主人公を快演し、その両親にふんする劇団ひとり、『GO』などの柴咲コウが物語を盛り上げる。涙と笑いに満ちた物語に加え、4か月の練習を経て臨んだ大泉洋のマジックシーンにも目を見張る。


ごく最近の映画なので、新鮮な感じをもってご覧になった方と何が何だかと思って御覧になった方と様々な様子でした。
次回はどんな映画が上映されるのでしょうか?

コメント


認証コード4198

コメントは管理者の承認後に表示されます。