俳句の会 五・七・五ハイッ!グッド!

俳句の会

俳句の会

ずいぶん長い間出来なかった“俳句の会”です。
以前はデイフロアーの一角で俳句の会を楽しんでいたのですが、密をさける意味合いでもあるので今日は2Fの会議室で行われました。
西田先生も久々の顔見せでした。

7月の季語を用いての俳句でしたが、今日の俳句の題材ではタイムリーなコロナも応募作の中にありました。しかし、コロナウイルスは季語ではないので、別の方法でこの俳句の中が引き立ちました。
その句は
■コロナ去り 平和な日々が 待ちどうし(八木) でしたが、
西田先生が言うには、季語が見当たらないので 日々を→夏がにかえたらよいのでしょうか?ということでした。
直したら
■コロナ去り 平和な夏が まちどうし となりました。
また、季語の件は動画でその様子をご覧になると分かりやすいと思います。

コメント


認証コード0977

コメントは管理者の承認後に表示されます。