久々の俳句 デイサービス玉川学園

久々の俳句

久々の俳句

コロナの影響で俳句を教えて下さっていた西田先生をお呼びできません。そんな中でも利用者様同士俳句仲間のメンバーで自作の俳句を持ち寄り、俳句の会を楽しみました。
お決まりの“季語”をいくつも重ねて作られた句もありましたが、なるほどと思われる内容でしたのである意味これはこれでありかなあと感じた次第です。中でも“梅の花”を題材にした俳句が多かったようです。

桜実会の窓の外に咲く紅梅・白梅は今がそれこそ満開です。この梅を見るために室内からわざわざ外に出て梅鑑賞を楽しまれる方もあります。

桜実会隣の梅の木

桜実会隣の梅の木

桜実会隣の梅の木

コメント


認証コード7104

コメントは管理者の承認後に表示されます。