桜実コーラス 大村みのり先生 弘田龍太郎代表曲を歌う

桜実コーラス

桜実コーラス

桜実コーラス

秋の歌を中心に歌いました。“秋”を作曲した弘田龍太郎氏の作品を大村みのり先生がミニコンサートで歌って下さいました。
皆さんが良く歌う“浜千鳥”や“叱られて”“金魚の昼寝”“春よ来い”などなど。
弘田龍太郎氏は高知県安芸市の出身の童謡作曲家です。
“雀の学校”や“鯉のぼり”、“靴がなる”なども弘田氏作曲の歌だそうです。
コロナでコンサート活動が自粛され、大村先生はこの桜実コーラスで力いっぱい心を込めて歌って下さいます。利用者の皆さんも同じく力いっぱい声を振り絞って楽しんでいるようです。
久々にこの桜実コーラスで歌われた利用者様のお一人が、“久しぶりに来てコーラスで歌を歌っていると、気持ちが軽くなりました。”と言われたのがとても印象に残りました。嬉しいです。



コメント


認証コード7058

コメントは管理者の承認後に表示されます。