町田第3高齢者支援センター/南大谷あんしん相談室へ戻る

⑦認知症の全般的な相談・専門医療機関などの提供情報

■町田市では「認知症の人にやさしい地域づくりの推進」を行っています。
 早期診断・早期対応を軸にその方の様態に応じて、ふさわしい場所で適切な支援・サービスが受けられる仕組みづくりを進めています。高齢者支援センターでは様々な取り組みをしています。

①物忘れ相談(認知症専門医と介護チーム)
予約制:毎月第3木曜日 11:30~16:00(前半・後半2枠あります)「認知症専門医」がご自宅を訪問しご相談に乗ります。

②介護相談(臨床心理士と介護チーム)
予約制:毎月第2木曜日 14:00~16:00(前半・後半2枠あります)「臨床心理士」が家族介護者のご相談に乗ります。

③認知症初期集中支援チーム
随時:認知症の症状によって在宅での日常生活に支障がある方やご家族のご相談を受け、医療と介護のチーム員が早期発見、早期対応を図り、在宅の支援をします。
※チーム員とは、医師・臨床心理士・MSW・看護師・社会福祉士・介護支援専門員

■認知症地域支援推進員
※町田市では高齢者支援センターに認知症の専門知識と地域づくりの研修を受けた職員を配置しています。町田第3高齢者支援センターでは4人配置しています。

④認知症予防サポーター養成講座
※地域で認知症に理解のある方をたくさん養成致します。
目指すのは認知症にやさしい地域づくりです。認知症の方が地域で安心して暮らし続けられるようにします。養成講座を受けた方にはサポーターの証としてオレンジリングを進呈させていただきます。

※詳しくは認知症サポーターキャラバンメイト
 (東京都ホームページ)

⑤「認知症サポーターステップアップ講座」
認知症サポーター養成講座を受講された方で「認知症についてもっと詳しく知りたい」という方に町田市では「ステップアップ講座」を開催しています。

※町田市ホームページ講座日程ちらし参照

⑥町田市「知ってあんしん認知症」
※パンフレット掲載

⑦俳諧高齢者家族支援サービス
認知症の高齢者が行方不明になった際にGPS機能を利用して位置情報を確認し居場所を特定します。専用末端が貸与されます(利用月額432円)。気疲れずに携帯してもらう為GPSを装置できる専用靴(購入)などもあります。

知って安心認知症
町田市いきいき生活部高齢者福祉課発行・編集冊子一部参照→