題名の無いコーラス 喜多のピアノ伴奏にて

題名の無いコーラス

本来ならば菅生先生指導のコーラス、“音和コーラス”が行われる予定だったのです。新型コロナウイルスの影響を受けて今週は外からの先生はお招きしないで何もない時間を過ごすだけだったのです。

そんな淋しい時間を過ごすことをよしとしないで、皆さんが歌を歌って元気になるようにと職員の喜多がピアノ伴奏をかってくれくれました。数日前の歌いましょう♫の時とは違い、今日来てくださった利用者様は少なかったのです。しかし、皆さんは歌う事によって心の安息を得られたように見えました。歌の力は本当に凄いと思いました。


コメント


認証コード2315

コメントは管理者の承認後に表示されます。