菅生先生と歌う浜千鳥 ハーモニカ伴奏つき

菅生先生と歌う浜千鳥

菅生先生と歌う浜千鳥

菅生先生は歌うべきところの注意点を分かりやすく説明されます。今日歌った浜千鳥の歌詞の中で延ばすべきところは1,2,3,4,5と数えるくらいに延ばして下さい!
1番2番どちらも3か所ずつあります。と言って皆さんの顔をじっと見ながらその場所に差し掛かったら一緒に歌い確認されていました。
なるほど、その場所の音をを延ばさないと間が抜けてしまうのが分かります。
今日はハーモニカが得意な利用者様がおられ、ピアノ伴奏と共にオーケストラの一員として参加して下さいました。

コメント


認証コード3324

コメントは管理者の承認後に表示されます。