歌いましょう♬ 大人の雰囲気で 銀座の恋の物語を歌う。

歌いましょう♬

歌いましょう♬

歌いましょう♬

ピアノ伴奏を担当している職員の喜多は、毎回歌う曲目を何にしようかと考えているそうです。歌集を最初から順番に歌うマンネリパターンを無くすためです。
その為、利用者様がご存じでいて昔は良く歌ったけれど今はうたっていない曲をターゲットに選曲するそうです。
今日は録画できませんでしたが、“水色のワルツ”
そして録画しUPします“女一人” “銀座の恋の物語”などはいつもの童謡や唱歌を歌っている時とは雰囲気が違い、意外な一面を知ることとなりました。今日は男性4名とその他大勢の女性のデュエットを楽しみました。


コメント


認証コード7746

コメントは管理者の承認後に表示されます。