音和コーラス 菅生先生の指導 ブレスの位置

音和コーラス

音和コーラス

菅生先生の歌の指導で皆さんの歌がとても輝いて聞こえます。
ほんの少しの事なのですが、歌い方のコツを皆さんが“そうだったのか!”と思えるように指導されます。
なるほど指導前と後では違うのが分かります。
夏の思い出では、音を伸ばして歌うところで息継ぎをすると音がプッツンキレてしまい綺麗には聞こえません。しかし、音を伸ばして次の歌にすぐに入るととてもスムーズに聞こえるのが分かりました。流石ですね!

赤とんぼでは、最初は普通の歌詞を歌いその後はハミングで歌いうように指導されました。
先生がおっしゃるには、ハミングで歌う事によりよりその歌の情景が広がり深みのある歌に聞こえるようです。



コメント


認証コード8143

コメントは管理者の承認後に表示されます。