大村みのり先生とイギリスの歌を楽しむ

大村みのり先生とイギリスの歌を楽しむ

大村みのり先生とイギリスの歌を楽しむ

秋の歌を楽しんだ後に、イギリス民謡・歌つづきで、大きな栗の木の下で・ピクニックや先生の独唱でアメージンググレ-スを鑑賞しました。
ピクニックに出てくる動物たちの鳴き声を職員が一生懸命合いの手をいれました。
アメージンググレイス(讃美歌)を大村先生が歌おうと思ったのは、今年のコロナウイルスを発端に諦めた色々なイベントやご自分のコンサート活動が出来ない事を何とかこのアメージンググレイスを歌い今後の希望に変えたいということだそうです。
みなさん真剣に聞いておられました。



コメント


認証コード6486

コメントは管理者の承認後に表示されます。