秋に因んだ サトウハチロー関連の歌を歌う デイサービス玉川学園

桜実コーラス

秋の装いの大村先生

今日のイメージコンセプトは秋。
大村みのり先生は、半そでではありますが、秋の枯れ葉のイメージ色のワンピースのいでたちでした。気持ちは秋を意識して、歌も勿論秋の歌を選んできたようです。

秋の歌をサトウハチローさんは沢山作られたようで、その中で今日は“秋の子”を歌いました。

又、ビゼー作曲のオペラ「美しきパースの娘」のアリア セレナード
と長く書くよりは「小さな木の実」と言った方が早いですね。
恒例の大村みのり先生のミニミニコンサートでは、この「小さな木の実」や「もみじ」などを歌いました。特に「もみじ」では上の旋律はピアノで、下の旋律は先生の歌声で表現されて圧巻でした。

聞いておられた利用者様も、歌う事よりも聞き惚れていたと表現した方がいいのかも知れません。素敵でした。



★大村みのり先生のミニミニコンサート3曲



コメント


認証コード8762

コメントは管理者の承認後に表示されます。